白内障|東京都葛飾区綾瀬駅すぐそば。白内障、眼瞼下垂、結膜炎はとやま眼科へ。

白内障|東京都葛飾区綾瀬駅すぐそば。白内障、眼瞼下垂、結膜炎はとやま眼科へ。

0336909693

9:00~13:00 / 14:00~18:00
※土曜日12:30まで。日祝休診

白内障

白内障

白内障について

白内障とは、本来透明であるはずの目の中のレンズ(水晶体)が濁り、視力が低下する病気です。人間の目の中にあるレンズは、カメラのレンズと同様の役割をしています。すなわち、レンズが濁ってしまうと、通常の見え方と異なって、視界が白くもやがかかったり、ぼんやりとかすんで見えるようになったりして、視力障害に至ります。
白内障は、しわや白髪の増加などと同じく、老化によって生じる誰もが避けられない病気です。そのため、60歳を過ぎる頃には、多くの人が白内障にかかっていると言われています。

  • 正常な視界

    正常な視界

  • 白内障患者の視界

    白内障患者の視界

また、若い方でも白内障にかかってしまうケースがあります。例えば、アトピー性皮膚炎、糖尿病などの合併症や、目のケガによって白内障を発症する可能性があります。妊娠中の方も、風疹感染によって、生まれてくる胎児が先天的に白内障になってしまうことがあります。
白内障は、一旦発症すると薬で治すことはできません。そのため、事前に予防をするか、初期症状であれば薬剤を用いて症状の進行を遅らせることができますが、最終的には手術をする必要があります。白内障の手術は、日本国内でも比較的ポピュラーな手術です。当院では日帰りの手術を用意しております。

白内障の治療

点眼治療

日常生活に支障がない程度の軽度白内障患者の方に行われます。
点眼薬や内服薬で白内障の進行を遅らせる治療方法です。
ただ、この治療方法は、確実に進行を抑えるものでも、症状が良くなるものでもありません。

白内障手術

視力の低下が著しく、仕事に影響が出てしまったり、外に出ると異常に光がまぶしく見にくかったり、車を運転するために0.7以上の視力が必要など、日常生活を送る上で不自由さを感じるようになったら、医師と相談し、手術を考えます。

白内障日帰り手術ではこのような施術を行います

水晶体の中身だけを吸い出し

1水晶体の中身だけを吸い出し

最新の超音波乳化吸引法で濁った水晶体の中身だけを吸い出します。

眼内レンズを挿入

2眼内レンズを挿入

残った水晶体の嚢(ふくろ)の中に眼内レンズを挿入します。無縫合で手術は完了です。

白内障治療(手術)の流れ

1.検査・診療

診察の結果白内障と診断された場合、白内障の程度によって治療方針を決定します。手術決定は日常生活に不自由を感じるなど、ご本人の自覚症状を重視しています。

次へ

2.ご予約

ご相談の上、手術日を決定します。
当院は日帰り手術を行っています。術後翌日の通院が困難な場合、宿泊施設などをご紹介いたします。

次へ

3.術前検査

手術前の検査(術前月指定日) 白内障手術検査(眼軸長検査、内皮検査など)、血液検査。手術のご説明をいたします。

次へ

4.手術当日

朝食は早めに済ませてください。手術当日に発熱など体調不良の方は無理せずお申し出ください。手術時間はおよそ10分~15分程度で当日お帰りいただけます。

次へ

5.術後診察

術後は必ず指定された日に通院してください。
感染など非常に怖い合併症がありますので必ずお守り下さい。
術後三ヶ月間は経過観察のため通院していただきます。

手術後の注意点

  • 食事は普段と同じようにしていただいて結構です。(但し禁酒)
  • 食後の内服は当日より3日間、点眼は翌日から開始となります。
  • 眼帯は翌日までそのままにして下さい。
  • 帰宅後、目が痛むことはほとんどありませんが、何かございましたら、当院までご連絡下さい。

お問い合わせはお気軽に!

9:00~13:00 / 14:00~18:00
※土曜日12:30まで。日祝休診

診療時間

▲土曜日の診療は、9:00~12:30までになります。
【休診日】土曜午後、日祝

pagetop

pagetop